(株)IDプラスアイ

株式会社IDプラスアイ 代表取締役 鈴木聖一
suzuki@idplusi.jp

1988年、慶應義塾大学商学部卒業。同年、(株)船井総合研究所入社。食品スーパーの活性化に幅広く取組み、 1992年、PI値に基づくマーチャンダイジングの強化方法を確立。1998年、(有)PI研究所を設立。近年は、POSからID-POSへの進展とともに、2013年、(株)IDプラスアイを設立。AIの研究開発にも取り組み、その成果を活かしたマーチャンダイジングのみならず、顧客IDに基づくマーケティング戦略を提唱している。

New! 2021年度版、財務3表連環分析、リリース

1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:2,530人!
3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

―ID-POS分析はAIで進化する―

株式会社 NTTデータ数理システム
POSからID-POSへと進化する中で、その分析手法を研究し続けてきたIDプラスアイの
鈴木聖一様は、従来の統計的なID-POS分析の手法はAIに置き換えられること、それに
あたってベイジアンネットワーク構築支援システム「BayoLinkS」が最適であるという研
究成果を発表した。しかも、これまで不可能だった分析も可能になるという。その詳細に
ついて鈴木様に話を伺った。

続きはこちら